0

35

「春」のイメージで、パッケージがピンク色の食器用洗剤、洗濯用洗剤、消臭剤などがメーカーを問わず一ヶ所にまとめて陳列されていました。
そこは他の売場とは別世界のような明るさで、見ているだけで心もウキウキした感じにさせられました。

0

16

ホームセンターで自転車売場に試乗できるコーナーがあり、直線80メートルぐらいで、道幅もたっぷりの専用道路が作られていました。
販売されている自転車のメーカーも非常に多く、高性能で高額な自転車にも試乗できるようになっていて、安心して買い物ができると思いました。

0

15

小袋のお菓子が回転する巨大なハンガー什器に、まるで葡萄のように大量にぶら下げられていました。
とてもインパクトがあり、面白いと思いました。

0

14

冷蔵ケースで水ようかんを売っているコーナーがあり、“川の流れる音” “さざなみの音” “カモメの鳴き声”をCDデッキで流していました。
「暑い夏の日に川床のような涼しい場所で、冷え冷えの水ようかんを食べたらおいしいだろうな」と音だけの演出でしたが、かなり購買意欲をそそられました。

0

12

この果物売場では、カゴに見立てたバナナの中にリンゴを入れて陳列していました。
見た目が色鮮やかで美しく、とても新鮮でおいしそうに見えました。

0

10

数十種類の入浴剤が陳列されていました。
香り見本はよく見かけますが、このお店では、実際にお湯に溶かした状態の色と香りがわかるような容器が置いてありました。

0

8

化粧室の洗面台付近でLED電球の比較をしていました。
ハイビスカスの造花やハワイアン調の布でディスプレイされていて、10~20代の人でも立ち止まりやすいコーナーでした。

0

5

通常の実演販売だと店員さんがお奨めする食べ方で作った物を試食として配ってくれるのが当たり前だと思っていましたが、このお店で行われていた実演販売は自分の好きなシリアルを選んで、さらにトッピングも自由に選べるものでした。

0

4

あるドラッグストアにて、薬を置いている棚の後ろが全面鏡張りになっていました。
店員さんにそれとなく聞いたところ、薬は日用品に比べて在庫を少なめに置いているので、鏡を活用することで在庫を多く見せ、「品薄」や「売れ残り」を感じさせない為の工夫だそうです。

0

2

このお店の精肉売場では、冷蔵ケースの上に味付け用の塩コショウや焼肉のタレなどが一緒に陳列されていました。
前を通り過ぎようとした時、「いらっしゃいませ」「○○がお買得」と音声が聞こえたので、棚をよく見るとぎっしり並んでいる調味料の間に人形型のスピーカーが置いてありました。