0

14

冷蔵ケースで水ようかんを売っているコーナーがあり、“川の流れる音” “さざなみの音” “カモメの鳴き声”をCDデッキで流していました。
「暑い夏の日に川床のような涼しい場所で、冷え冷えの水ようかんを食べたらおいしいだろうな」と音だけの演出でしたが、かなり購買意欲をそそられました。
きっと、音がなければ水ようかんに気付きもせず、そういう思いにもならなかったと思います。
まるで暑い夏に、ひと時の涼しさを感じさせてくれるような演出でした。

admin